小切開・鏡視外科学会のロゴ

LEMISLift Endoscopy
& Minimal Incision Surgery

小切開・鏡視外科学会の取り組み

小切開・鏡視外科学会の理念

1:鏡視下手術の優れた点と小切開手術の利点を重ね合わせ、100余年にわたり先達が築いてきた大切開手術の安全性、安心性をいささかも損なわない「真の低侵襲手術」を確立する。

2:ディスポ製品に囲まれた「輸入外科」から脱却し、経済的にも優れた低侵襲手術を樹立する。

3:医工連携による研究開発を通じて、安全な低侵襲手術を構築する。

学会からのお知らせ

第30回小切開・鏡視外科学会
テーマ:「内視鏡下手術の多様性:小切開・鏡視外科手術の復権と展望」
会 期:2017年6月2日(金)、3日(土)
会 場:ベルサール神保町
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1
TEL:03-3222-7890
学会長:古谷 健一(防衛医科大学校 産科婦人科学講座教授)
ホームページ:http://www.academiasupport.org/lemis30.html

更新情報

2017/04/01
ホームページをリニューアルしました。NEW
2015/04/01
「学会役員名簿」を更新しました。
2011/12/12
「医療機器開発部会の発足」を掲載しました。
2010/06/30
定款(HTML版)を公開しました。
2010/05/19
「学会設立と評議員公募のお知らせ」を掲載しました。
2010/05/12
「入会案内」を掲載しました。
2009/12/02
ホームページ開設しました。

第30回日本小切開・鏡視外科学会サイトはこちら

第29回小切開・鏡視外科学会へのリンク

お問い合わせ

↑ PAGE TOP