小切開・鏡視外科学会の取り組み

小切開・鏡視外科学会の理念


  • 1:鏡視下手術の優れた点と小切開手術の利点を重ね合わせ、100余年にわたり先達が築いてきた大切開手術の安全性、安心性をいささかも損なわない「真の低侵襲手術」を確立する。

  • 2:ディスポ製品に囲まれた「輸入外科」から脱却し、経済的にも優れた低侵襲手術を樹立する。

  • 3:医工連携による研究開発を通じて、安全な低侵襲手術を構築する。


学会からのお知らせ

Copyright(c) 2013 小切開・鏡視外科学会 All Rights Reserved.